薄毛にならないためにできることとは

将来的に薄毛にならないためには、まず頭皮の環境をきちんと整え、そして睡眠時間を十分に取るようにしましょう。それからタバコや偏食、たとえばファーストフードとか、脂っこい食事ばかり摂るのも感心しません。タバコがよくないのは、ニコチンが血行を悪くしてしまうためです。体の健康も考えて禁煙するか、それが難しい時には量を減らすようにしましょう。また頭皮が脂ぎっていると、それだけ発毛の妨げになりやすいものです。脂分をすっきり落とすタイプのシャンプーを使い、髪が生えやすい環境に整えてあげましょう。

 

しかしだからといって、あまり脂分を取り過ぎるのもよくありません。どれを選んだからいいのかわからない時は、行きつけの理容室などで、自分に合ったシャンプーを勧めてもらうという方法もあります。そしてシャンプー後は頭皮を軽くマッサージするのを習慣づけましょう。また行きつけの理容室にヘッドスパのメニューがある場合は、時々やってもらうといいでしょう。頭皮もすっきりしますし、血行もよくなるので、良質の髪の毛を育てることができるからです。