更年期の女性用のシャンプーと育毛剤で薄毛の改善!

現在、婦人科系の病気にかかっており、薬による治療を受けています。
この薬は月経と排卵を止める作用があるもので、副作用に「更年期障害と似たような症状が起こる」というものがあります。
おそらく、そのためだと思うのですが、この薬を使うようになってから、抜け毛が目立つようになりました。
どこかがはげてしまう、というようなことは起こっていないのですが、それまでは、2ヶ月に1度は美容院に行かないとボリュームが抑えきれていなかった髪の毛なのですが、薬を使い始めてからは、全体的にボリュームがなくなったのと同時に、髪の毛自体も細くなってしまい、ツヤやハリも、目に見えて衰えてしまいました。
髪の毛に変化が起こったことで、見た目に対する自信がなくなりました。
髪の毛が、これほど見た目に影響するとは思ってもいませんでした。
私が治療中の病気は、命に関わるようなものではないのですが、髪の毛に変化が起こってしまっただけで、見た目年齢が一気に上がってしまったらしく、
「治療、大変なんだね」
「無理しないでね」
と、病気の悪化による体力の衰えだと感じてしまうようでした。
他人が見ても、見た目が変わってしまっていたことに大きなショックを受け、「この髪の毛の衰えをどうにかしなければ」と真剣に悩みました。
薬の副作用で「更年期障害と似たような状態」になってしまっていた私は「更年期の女性用のシャンプーと育毛剤を使ってみよう」と思い立ちました。
まだ30代半ばなので、50代向けの商品を使うことに抵抗がなかったと言ったら嘘になりますが、この方法が最適だと思い、購入して使い始めていました。
髪の毛の変化を感じたのは、2週間ほど経ってからでした、それまではシャンプーをするたびに、大量に手に絡みついていた髪の毛が少なくなっていることに気付いたのです。
その後、ボリュームを失っていた髪の毛がふんわりとしてきて、髪の毛のツヤも蘇ってきました。
髪の毛の変化のために一気に老けてしまった見た目も、ほぼ元通りになり、会う人に
「何か、前よりも元気そうになったね」
「きれいになったね」
と、言われることが増えました。
私自身も、鏡を見るのが憂鬱だったけれど、最近は、髪の毛のボリュームが戻ってきたので、鏡を見るのが楽しくなりました。
私のように、薬の副作用で「更年期障害のような症状」が出てしまっていてそのための抜け毛・薄毛で悩んでいる方、また、実際に更年期を迎えられて、それによる抜け毛などで悩まれている方は、ぜひ、更年期の女性向けのシャンプーや育毛剤を使ってみてください。
商品のネーミングに抵抗があるかもしれませんが、これらのものを使うことで、髪の毛の悩みが解消できる可能性は十分にあると思います。
実際、私の場合、薬の副作用による「更年期症状」でしたが、十分に効果が見られたので、思い切ってトライしてみることをおすすめします。