帽子のかぶりすぎ?頭頂部が薄くなって大ショック

30代後半の兼業主婦です。ある時、さいたま市の育毛クリニックの内装が鏡ばりになっているエレベーターに乗ってふと見上げたところ、いつもは見にくい自分の頭頂部分(つむじ周辺)が見えたのですが、ぎょぎょっとしてしまいました。真っ黒い頭髪と、白く見える地肌が、ショッキングなほどにコントラストをなしていたのです…。

 

それまでにも「髪のボリュームが落ちたかなあ、でも子どももいるし年も年だし、仕方がないかな」とあまり気にしなかったのですが、この頭頂部の地肌見えには恐々としてしまいました。

 

以来、椿油オイルを手に取って、丁寧に地肌の見えている部分をマッサージするケアを週に2-3回続けています。ですがほとんど効果は表れておらず、何かよいシャンプーでもあったら使おうかと模索している所です。

 

この原因として、帽子を常にかぶり続けているせいかと疑っています。日焼けをしたくないので、ほぼ一年中つばの広い帽子を愛用しているのですが、帽子のかぶりすぎで頭がムレてしまい、頭皮や頭髪に傷みが出る、というのはよく聞く話です。

 

紫外線対策に帽子をなくすことはできないし、かといって頭皮が見えるのも痛いし…と思い悩む日々です。